和歌の浦みちしるべの会

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - | - |
クリーンアップ和歌の浦12,17
 大寒波到来...とは言え、結局はいい汗かきました。

気温はかなり低かったのでしょうが、雲の隙間から零れる冬の陽射しが心地良く、空が澄み渡りとてもキレイでした。

クリーンアップ和歌の浦

清掃活動?と言うと暗い泥だらけのイメージがありますが、おいしい空気やキレイな空、そして名勝指定の景勝が背景にあることは、この清掃活動のモチベーションになっているのは間違いありません。

クリーンアップ和歌の浦
今回は飛び入り参加してくださった女性陣も多く、場の空気もさらに和みました。

男前の力持ち女性!引き続き募集しておきます!

その他もちろん!老若男女大歓迎!

クリーンアップ和歌の浦
今回はお正月を迎える名勝指定をテーマに、妹背山から→観光のメインスポットになる不老橋→道路を挟んで対面にあるこの地を有名にしたとされる赤人の歌碑が建つ塩竈神社周辺。

見違えるようにキレイになりました。
クリーンアップ和歌の浦
この伽羅岩と松が絡まる風景は、この地の発祥となる玉津島の現風景を今に伝える貴重な和歌の浦の財産です。

枯れ枝を取払い、景観を損なう草を引き・・・皆でやれば一気に終わることができました!
クリーンアップ和歌の浦
次回は2012年1月15日(日)

9:30 玉津島神社集合です。

奠供山周辺の清掃活動になる予定です。

ひとりでも多くの方々の参加協力、お待ちしています。

【主催・協力】
和歌浦連合自治会・和歌の浦観光協会・和歌祭保存会・妹背山護持顕彰会・地域通貨わかの会・わかのうらひがた倶楽部・トンガの鼻自然クラブ・和歌の浦まちなびの会・和歌の浦再生プロジェクト・和歌の浦みちしるべの会・NPO法人和歌浦湾海業・NPO法人和歌の浦万葉薪能の会

【お問い合わせ】
wakanoura.info.mail@gmail.com

和歌山バス/不老橋・玉津島神社前 下車
ご一報頂ければ誘導させて頂きます。
00:00 | 管理人Report | - | trackbacks(0) | - | - |
クリーンアップ和歌の浦11,20
 なぜか?クリーンアップの前日は天候が荒れ、そして当日には嘘のように晴れわたる・・・クリーンアップ隊の日頃の行いが良いのか?悪いのか?

いずれにせよ雨上がりの後は草引きが楽で空気がおいしい!

だからやっぱり行いが良い!と言うことでしょうか^^

秋の章魚頭姿山
チラホラとハゼやモミジの紅葉が混ざり、秋の章魚頭姿山/高津子山も乙な景色です!

章魚頭姿山/たこずしやま
高津子山/たかつしやま

と呼び名が二つあるこの里山は、ほど良い距離で頂上まで登ることができ散策にはもってこい!

かつて新吉野と呼ばれたこの山には桜の木が多く、春には万葉薪能の会による「お花見ウォーク」が開催されます。
新吉野石碑

ちなみに来年は4月1日(日)に行われます。

管理人Yはここ数年、花見の季節は紀三井寺とこの章魚頭姿山と両方へ行っています。

桜では全国的にちょっと有名な紀三井寺。でもここ数年は章魚頭姿山が群を抜いていることを暴露しておきます。

なんと言ってもロケーションがいい〜!

その昔、この山には頂上まで登るロープウェイがありました。

そのロープウェイは撤去され、元ロープウェイ発着所になっていた場所は、麓からも近く東屋があり便利です。

集合場所や憩いの場、また最近ではデートスポットとして人気があります。
休憩タイム
今日はその東屋で昼食時にお味噌汁とオニギリ、休憩タイムには珈琲やお菓子がサービスされ ちょっとしたカフェレストラン。

カフェレストラン東屋
現場調達で椎の実と銀杏を煎ってくださる方も居て、自然の恵みを満喫させて頂きました!

帰り道、買い物に行くとスーパーで1袋15個ぐらい入った銀杏が200円で売っていました。

おみやげに頂いてポケットに入れ持ち帰った銀杏の個数を、思わず計算してしまいました。

今日はピンクのホウキを持った可愛らしいクリーンアップ隊員も!
かわいい参加者
また来てくださいね^^!


皆様、お疲れさまでした〜!!

ピクニックみたいなクリーンアップ和歌の浦。

次回は12月17日(土)午前9時半 玉津島神社前集合です!

管理人Y
00:00 | 管理人Report | - | trackbacks(0) | - | - |
クリーンアップ和歌の浦10,16
 大荒れに荒れた14,15日とは打って変わり、絶好のクリーンアップ日和!

おいしい空気をいっぱい吸ってトンガの鼻でい〜い汗をかきました。

ココは「トンガの鼻自然クラブ」による手入れが行き届いているため、クリーンアップと言っても軽くウォーミングアップ程度です。

案内板
案内板が要所要所に設置されているため、散策と歴史の勉強が同時にできるのも素敵です。

この日も清掃前に、トンガの鼻自然クラブからクリーンアップ参加者へ遺跡についてのお話や案内がありました。

『台場の形状、石垣や土塁の構造をよく残す遺跡として貴重な場所。
江戸時代後期の紀州藩の海防政策についても知ることができる数少ない遺跡で、史跡として貴重な位置づけができる』

と、2010年4月20日 和歌山県の文化財に指定されました。

貴重な石積み
算木積石垣は和歌山城にも使われた積み方で、今もその姿がはっきりと存在し 当時の繊細な仕事を伺うことができます。

また砲台を置いたとされる台場跡からは和歌山城が望め、ここから狼煙をあげたことが分かるロケーションが広がります。

「大砲や狼煙」と言うと、携帯電話の無かった時代の殺伐としたお話ではあるものの、今のご時世にそんな話を聞く事はなんともロマンを感じてしまいます。

いつもはその辺に腰を下ろしての休憩も、今日は木陰のベンチとテーブルで贅沢な休憩タイム!
休憩風景
トンガの鼻の恋人岬から番所庭園を望めば、海がキラキラ輝き幻想的!
恋人岬
とてもきれいでした〜!

行楽みたいなクリーンアップでした!

トンガの鼻自然クラブの詳細はこちら


*次回は11月20日(日)
高津子山(章魚頭姿山)清掃のお手伝いを予定しています。

詳細はカテゴリー/クリーンアップ和歌の浦
またはツイッター/https://twitter.com/#!/caretaker_Y
で、後日 発信していきます。

※次回の詳細はカテゴリー/クリーンアップ和歌の浦
※終了後の報告は「カテゴリー/管理人レポート」へ。

管理人Y

00:00 | 管理人Report | - | trackbacks(0) | - | - |
2011年万葉薪能
今年は新しくTシャツバージョンができた和歌の浦万葉薪能のユニフォーム。

左は以前からの法被で、右が新バージョン!
薪能ユニフォーム
カッコイイですね!外人さんがお土産に欲しがりそう〜

狂言/佐渡狐
佐渡に狐がいるか?いないか?で争う愉快な狂言。

面白かったです!
能/小鍛冶
また今年の演目の小鍛冶はテンポ感あふれ、ひと味違ったお能の世界を観覧できました。

10月9日の夕陽
恒例の夕陽です。

今年はまったりとした色に焼けました。

管理人Y

00:00 | 管理人Report | - | trackbacks(0) | - | - |
賑わった古写真展
 連日、ひっきりなしのご来場で玉津島神社は賑わいました。

今回は玉津島神社の古写真や名勝指定周辺にテーマが絞られて、文書館/溝畑氏のコレクションがずらりと並びました。

まだまだあるようなので、管理人Yとしては事あるごとにその場所に因んだ古写真の展示を開催できるといいな〜なんて感じました。

古写真などを通して古き良き時代を偲ぶことで、忘れていた大切なことを思いださせてくれる感じがします。

古写真を通して時代をタイムスリップすると、間違った開発や破壊を反省させられます。


面白かった展示品のひとつに元祖3Dメガネがありました。
元祖3Dメガネ
とてもシンプルな構造なのに、覗けばちゃんと立体画像!

皆が息をのまれたのは立派な屏風。
屏風
こちらは元祖エレベーターが描かれています。
元祖エレベーター
夏目漱石の「行人」にも記されている和歌の浦奠供山のエレベーター。

今もあるといいですね〜。

奠供山はちょっと登るのがハードなので、年配者や身障者の方にもあれば見せたいあの景色。

解説会
溝端氏の説明会には熱心な和歌の浦ファンが集まりました。

和歌の浦好きは勉強熱心な方が多いです。

会場を提供してくださった玉津島神社と個人コレクションを展示してくださった溝畑氏には、貴重なお時間を作っていただいて感謝です!

00:00 | 管理人Report | - | trackbacks(0) | - | - |
クリーンアップ和歌の浦9,25
 秋晴れの空の下、そんなに汗をかくこともなく無事清掃活動ができました!

十分陽射しは強かったですが、気持ちのイイお天気でした。

今回は名勝指定にもなっている砂州周辺でした。

連日の台風がやはり大きく影響し、流木が凄かった!

そこへ空き缶、ペットボトル、発砲スチロールをはじめとする細かなゴミが混ざり込み、けっこう大変な作業でした。
流木が多かった今回

中にはオブジェになりそうなものもたくさんありました。

流木だけだとサイズが分かりにくいので、こんなバカなこともやっておきます・・・。
オブジェになりそうな流木

欲しい方は26日朝までに片男波の砂州入口までどうぞ

海水浴が終わるこの季節、海岸ではバーベキューパーティーに来られる方が増えます。

そのためバーベキューを楽しんだあとのゴミも目立ちます。
バーベキューゴミ
楽しんだあとのゴミは皆さん、アチコチへ置いてお帰りになります。

困ったものです。
9月25日のゴミ
時間が足りるかな?と、心配していた草刈りもできました!

参加協力者の皆様!

お疲れさま〜!

管理人Y

00:00 | 管理人Report | - | trackbacks(0) | - | - |
三断橋修復事業
 紀州初代藩主 徳川頼宣が妹背山の整備をした時(慶長期)に建設されたとされている三断橋は、和歌山県内最古の石橋です。

昨年8月に和歌の浦が国名勝指定を受けた要因には、砂州や干潟などの自然的要素が織りなす景勝と、不老橋やその三断橋などの人文的要素があり 全国的にみて非常に珍しい形体でした。

中国の景勝地、杭州西湖を模したのであろうとされている三断橋は不老橋とは異なり、妹背山へ渡る目的で建設されたため海中に建っています。

そのため原型は4世紀にもわたって崩れることがなかったものの、幾度かの台風で歪みができていて 今年ついに修復工事着工に向けた準備が始まりました。

数年前の台風では大きな被害を受け、現在土嚢で一部支えられています。
土嚢で支えた橋
県からのご計らいがあり、今後の整備や文化財建造物の修復方法など具体的な説明を聞ける機会を設けていただき お話を伺ってきました。

海底の岩
感動したのは橋の下にある大きな海底岩のことです。

妹背山周辺には大きな海底岩がたくさんあり、干潮時にはそれらを見る事ができます。

もともと海底にあったこのような大きな岩があるところを土台に利用し、この橋は建てられたのではないかと言われています。

なるほど昔の知恵や技術の素晴らしさを伺えます。

立面図
橋は綿密な調査と計画の後に正確に解体されます。

その後、外したものを再度原型を崩さないよう現代技術を施しながら補強、再建されるそうです。
調査風景
蒸し暑い中、ご苦労様でした!
おまけにクリーンアップまでして頂き、お疲れさまでした!!

管理人Y


00:00 | 管理人Report | - | trackbacks(0) | - | - |
狂言ワークショップ
 和歌の浦万葉薪能が開催する狂言ワークショップを取材に行ってきました。

狂言は、日本の伝統文化で現代の芝居によく似た滑稽劇です。

室町時代に使われていた日本語の基礎になる言葉で演じられ 現代語にとても近く親しみやすい愉快なストーリーになっています。

ワークショップではまずその一場面を観劇させて頂きます。

贅沢な時間でした。

狂言ワークショップ
その後、声の発生や歩き方などの細かな所作を丁寧に教えて頂けます。

狂言ワークショップ
ご家族、親子で参加されている方も多く、幼いのに一生懸命に習う姿が印象的。

将来が楽しみですね!
狂言ワークショップ

今回、取材をして感じたことは 日本の伝統文化の奥深さ。

狂言は、言葉を使って演じられるため日本古来の言葉の美しさ「言霊」の素晴らしさを感じました。

和歌の浦万葉薪能の会では、友の会に入会すると このようなワークショップで能楽の世界を体験することができます。

 
00:00 | 管理人Report | - | trackbacks(0) | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--