和歌の浦みちしるべの会

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - | - |
天満宮
 天満神社は、天神山中腹にあって、菅原道真公を祀り、和歌浦一円の氏神である。菅原道真は、仁明天皇の承和12年(845)に京都に生まれた。延喜元年(901)に藤原氏の諫言により大宰府権帥に左遷され、赴任の途中風雨を避けるために和歌浦により、当地を愛でたという。その後、橘直幹(たちばなのたおもと)が大宰府より帰京の途中、道真を追慕してこの地に社殿を建て祀ったのが始まりといわれる。太宰府天満宮、北野天満宮、和歌浦天満宮を併せ、日本三所の霊域として人々の尊崇が厚い。社伝によれば漁民が漁綱を敷いて道真を迎えた故事により「漁綱天神」と称した。和歌川河口部は、漁師や塩田などが営まれており、海を生業にする漁民たちの信仰を集めていたものと考えられる。
現在の社殿は、天正13年(1585)の兵火により焼失した後、浅野幸長により本殿は慶長11年(1604)、楼門は慶長10年に再建された。紀州の大工平内政信があたった。
東照宮御鎮座にあたり、旧よりこの地に鎮座の天満神社をもって地主神とした。国主の命により、東照宮社司は、天満神社社寺安田左馬允祝部吉正が、禰宜も安田右衛門正久が兼務した。
大正5年に天満神社本殿、昭和10年に楼門、昭和49年に末社2棟が重要文化財に指定されている。
















昭和52年3月 重要文化財天満神社本殿・楼門・末社修理工事報告書 和歌山県文化財研究会より


紀伊名所図会 天満宮


紀伊名所図会 楼門をくぐると舞殿(ぶでん)があり、唐門、本殿と続く。




天神祭の前日、7月23日に行われる潮祭。海への感謝と豊漁を願って早朝7時より神事が行われます。天満宮宮司が仕切ります。


人気ブログランキングへ
00:00 | 天満宮 | - | trackbacks(0) | - | - |
七五三
 11月15日は七五三の日です。千歳飴を食べて祝いましょう。千歳飴は、細く長くなっており、親が自らの子に長寿の願いを込めるからといわれています。縁起が良いとされる紅白の色で着色され、鶴亀や松竹梅などの縁起の良い図案で描かれた千歳飴袋に入れられています。


和歌浦天満宮も七五三に向けて看板を設置しました。


人気ブログランキングへ
00:00 | 天満宮 | - | trackbacks(0) | - | - |
名勝和歌の浦 天満宮
 夏祭り、天神祭です。7月24,25日に開催されます。




人気ブログランキングへ
00:00 | 天満宮 | - | trackbacks(0) | - | - |
和歌浦天満宮
 2月、天満宮にも梅の花が咲いています。









人気ブログランキングへ
00:00 | 天満宮 | - | trackbacks(0) | - | - |
和歌浦 天満宮
 学問の神様、和歌浦天満宮。
1月25日初天神です。学問の神様は、大忙しです。
2月3日は、節分祭 豆まき神事です。豆まき神事は、まいた豆に番号があれば、振る舞い物がもらえます。多くの人々が神の前で、夢中になって豆を追いかけます。







人気ブログランキングへ
00:00 | 天満宮 | - | trackbacks(0) | - | - |
和歌の浦 天満宮 御手洗池(みたらしいけ)
 天満宮前の御手洗池です。17世紀の絵図には、和歌祭りが描かれ、天満宮の前には、船がが描がかれています。天満宮前まで、入り江が入り込んでいたのです。




東照宮縁起 住吉如慶 1646 


1811年の天満宮前の入り江です。


1856年の景色です。天満宮前の御手洗池以外は既に埋め立てられています。片男波地区の誕生です。


昭和の御手洗池です。私達が小学生の今から50年前には、御手洗池周辺には、大きい松がありました。


現在の御手洗池です。






東照宮から天満宮までの道は、忠魂碑〜市町川沿いに不老橋まで、天満宮〜東照宮〜玉津島神社の和歌浦の動線部分です。いつも綺麗にされています。





人気ブログランキングへ
00:00 | 天満宮 | - | trackbacks(0) | - | - |
和歌浦 天満宮
 12月15日(日)9時から和歌浦天満宮で、保井さん、南園さんと天満宮のお手伝いです。保井さんは、天満宮直ぐ近くに住み、天満宮の雑用一切のお手伝いをしています。また前の御手洗池を自分の庭と認識し、年間を通じての選定、清掃をなされています。和歌浦にには、数多くの無償で地域を綺麗にする人々がいます。私たちの先輩は、なんと素晴らしいのでしょうか。






これも保井さんが作り上げた作品です。



人気ブログランキングへ
00:00 | 天満宮 | - | trackbacks(0) | - | - |
天神祭
 紀州和歌の浦天満神社の夏祭り、天神祭が7月24,25日に開かれます。
天神祭(てんじんまつり、てんじんさい)は、全国の天満宮(天神社)で催されるお祭り。祭神の菅原道真の命日にちなんだ縁日で、25日前後に行われます。和歌浦の住民は、天満宮の氏子です。








人気ブログランキングへ
00:00 | 天満宮 | - | trackbacks(0) | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--