和歌の浦みちしるべの会

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - | - |
ろうそくまつり 
 8月13日、高野山奥の院でろうそくまつりが行われます。すべての御霊を供養するため、10万本のろうそくの光が照らされます。








奥の院前の食堂の茶瓶。時代を感じます。

人気ブログランキングへ
00:00 | アクセス | - | trackbacks(0) | - | - |
和歌浦を写そう会
 和歌浦を写そう  和歌の浦万葉薪能の会
国指定に平成22年になった名勝和歌の浦を巡っての撮影会です。講師は、松原時夫先生。地元和歌浦で写真店を経営。小さい時からモノクロ撮影に凝り、今でもデジカメは一切使わないそうです。毎日毎日、和歌浦を回り、被写体の撮影で最もベストな時間を知り尽くす専門家です。
玉津島神社〜不老橋〜三断橋〜妹背山〜鏡山〜玉津島神社本殿、御輿〜奠供山〜東照宮を巡りました。

 
和歌の浦万葉薪能の会代表松本敬子さんの挨拶。
  
 

和歌浦干潟です。
 
妹背山に渡る三断橋です。今年3月まで解体修理が行われていました。担当者の方が来られていたので、わかりやすい説明を受けました。

  
多宝塔です。多宝塔の中には題目碑があり、下には天皇から庶民までが参画した15万個の経石が納められています。
 
妹背山から見る和歌浦干潟。

芦辺屋跡地。芦辺屋では、南方熊楠と孫文が酒を酌み交わしています。名勝和歌の浦を愛でるため多くの文人墨客が訪れました。

玉津島神社で女子学生を撮影。若さ一杯です。
 
奠供山からの和歌の浦干潟。妹背山〜鏡山〜奠供山、違う地点からみる干潟風景です。聖武天皇が愛でられた風景です。


人気ブログランキングへ
00:00 | アクセス | - | trackbacks(0) | - | - |
アクセス

をご利用の場合

阪和自動車道:和歌山インターから

宮街道

国体道路

紀三井寺交差点経由で約十

 駐車場

《有料》普通車の場合

片男波公園 1日:400円
7・8月は1日1.000円

和歌浦漁港 1日:400円
7・8月は1日1.000円

東照宮 1時間:300円
以降1時間500円

浪早ビーチ
7・8月のみ1日:600円

雑賀崎漁港 1日:500円

雑賀崎灯台 2時間:300円

《無料》参拝時間内のみ

玉津島神社・天満宮

バスをご利用の場合
《和歌浦口下車》が便利です。

南海和歌山市駅発
九番乗り場より約二十分

十系統/マリーナシティ行き
十一系統/医大病院行き
十二系統/新和歌浦行き
十三系統/和歌浦口行き

南海和歌山市駅発
十番乗り場より約三十分

一系統/海南藤白浜行き
ニ系統/海南日限下行き
四系統/新和歌浦行き
五系統/和歌浦口行き

JR和歌山駅発
二番乗り場より約二十五分

二十系統/海南藤白浜行き
二十一系統/紀三井寺団地行き
二十二系統/マリーナシティ行き
二十三系統/医大病院行き
二十四系統/新和歌浦行き
二十五系統/和歌浦口行き

00:00 | アクセス | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--