和歌の浦みちしるべの会

<< 和歌祭6 | TOP | 名勝和歌の浦クリーンアップ隊 草刈機購入 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - | - |
つながる歴史遺産 和歌の浦〜雑賀崎台場〜水軒堤防ウオーキング
和歌山市の南部、和歌の浦は、自然・歴史・文化の宝庫です。玉津島神社を中心とする和歌の浦干潟などの国指定名勝和歌の浦、紀伊水道を通る異国船監視のため、幕末期、雑賀崎に築かれた県史跡雑賀崎台場、江戸時代中期18世紀後半に築かれた精緻な石堤と土堤で構築された全国で唯一の県史跡水軒堤防などです。 
これら地域の宝である文化財は、市民団体により、日常の清掃・整備活動により守られ、活用が図られています。名勝和歌の浦は結成4年を迎える玉津島保存会が、県史跡雑賀崎台場は結成12年を迎えるトンガの鼻自然クラブが、県史跡水軒堤防は結成7年を迎える水軒の浜に松を植える会が守ります。
 今回、三つの市民団体が連帯し、各団体が守る文化財の個別活用だけでなく、和歌の浦地区として全体をつないだ保存・活用方法について、行政や市民と共に考えます。
第1段階は、『つながる歴史遺産 和歌の浦〜雑賀崎〜水軒歴史ウオーキング』。まずは、和歌浦、雑賀崎、水軒に存在する文化財を「道」でつなぎます。この地域でしか成立しえなかった各文化財について、和歌浦湾を見ながら山野を歩き、自然に親しみながら、その価値を再発見します。ウオーク、トレイルです。道順は、玉津島神社〜高津子山〜雑賀崎〜水軒です。高津子山では咲き誇るサツキを見ながら、市内を一望します。雑賀崎灯台で昼食。歩いて知る郷土の文化財です。


平成27年5月30日 土曜日 9時玉津島神社受付 出発9時30分〜15時  小雨決行・雨天中止 雨天の場合は6月7日 9時玉津島神社受付 出発9時30分〜15時
 









 
00:01 | クリーンアップ和歌の浦 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
00:01 | - | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wakanoura.jugem.jp/trackback/1414
トラックバック

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--